ネットフリックス株

日本でもサービススタートのネットフリックス株を買う方法

ネットフリックス
↑画像はCFDroidというGMOクリック証券のアプリの画面です。

 

今日(2015年9月1日)からネットフリックス(netflix)がスタートを開始しましたので、
早速サービスに申し込んでみました。
1か月は無料でお試しできますから、現在使っているHuluと比べてみました。

 

ちなみに、日本株に関してはほとんど売ってしまったので、
2015年8月24日の大暴落は運よく無傷でした。

 

まず、ウォーキングデッドが無い!

 

パーソンオブインタレストも無い!

 

ただ、ブラックリストはある。

 

ぱっと見だとHuluの方が海外ドラマのコンテンツが充実しているような感じです。

 

ドラマはフジテレビ系でテラスハウスとかチームバチスタとかがありますね。
Huluは日テレ系です。

 

ちょっとコンテンツが少ない気がします。
これから増やしてくれるといいんですけど。

 

スポンサードリンク

 

日本のネットフリックスに関してはもっと使ってみないと分かりませんが、
話題のネットフリックスの株をけっこう簡単に取引する方法があります。

 

GMOクリック証券のCFDサービスがけっこう使いやすく、
アメリカのダウ先物とか原油先物や日経225なども取引できますし、
アメリカの主要株もいくつか取引できます。
しかも、225ミニの10分の1の資金でできるので、かなり手軽にできます。

 

そのCFDで取引できる銘柄の中にネットフリックスも入っています。
僕は基本的に指数ばかりトレードしているので、個別のアメリカ株はやっていませんが、
トレードしようと思ったらGMOクリック証券でやってみると良いかもしれません。
スマートフォンのアプリでも取引できます。

 

ただ、アメリカの個別株のCFDなので、
税制上は先物と同じになりますから、日本株と損益通算はできません。FXや先物などとは損益通算できます。

 

スポンサードリンク

あわせて読みたい: