GMOクリック証券

GMOクリック証券で口座開設した

地上波の民放で株式投資やFXに直接関わるような番組はなかなかありません。深夜にやっているTBSのビジネスクリックは、今後の経済の見通しを著名なアメリカの投資家にインタビューしたりと、投資家にとっては興味深い番組です。この番組のスポンサーがGMOクリック証券で、番組を見ているうちに、口座開設してみようかなと思いました。

 

GMOクリック証券のメリットは、信用取引の手数料がとても安いことです。楽天証券のマーケットスピードはデイトレーダーに人気のソフトですが、楽天証券だと信用取引の手数料がちょっと高いんですよね。

 

GMOクリック証券の場合、GMOインターネットの株主優待によってさらに手数料のキャッシュバックを受けることができます。半年に5000円です。GMOインターネットの株主優待は、一般的にはあまりお得感がありませんが、デイトレーダーにとっては手数料のキャッシュバックがあるので、主婦にとってのマックスバリュと同じくらいの価値があります。ちなみに、マックスバリュ(中部 東北 東海)の株主になると、半年ごとに5000円分の商品券がもらえます。

 

スポンサードリンク

 

他にも、お名前.comやお名前サーバーなどのGMO系のサービスを利用していると、それも半年ごとに5000円割引になるので、ウェブサイトの運営でサーバーを借りている場合なんかは、取引手数料と合わせて年間2万円お得になります。長期投資する場合には、2年間保有した場合は4万円の下落までは耐えた方がお得ということになるので、長期的に日本経済が上向きと判断した場合には、優待などのインカムゲインとともにキャピタルゲインもねらえるので、GMOの株主優待ねらいも良いかもしれません。

 

GMOインターネットの株主優待のページを見ると、GMOクリック証券の優待が2つあります。株式取得の手数料と株式売買の手数料というもので、どう違うのか最初は分かりませんでした。よく説明を読んでみると、一つは、GMOインターネットの株を買う時のみの特典で、もう一方はどの株にも適用されるものです。

 

スポンサードリンク

あわせて読みたい: 

関連ページ

ANAの株主優待
ANAの株主優待は、金券屋に売ることでお小遣いになりますが、売るタイミングが重要です。
REIT
不動産投資はやる気がありませんが、REITだったら買う気になります。
アトムの株主優待
コロワイドが高くて買えない!という場合にはアトムを買うという選択肢も。
GMOインターネットの株主総会
GMOインターネットの株主総会へ。本社がある渋谷のセルリアンタワーに行ってきました。お土産ももらえてお得です。
ドル建て終身保険
ドル建て終身保険(生命保険)ってどうなのか?という話。
金投資でリスクヘッジ
株式投資のリスクヘッジのための金投資について