ANA 株主優待

ANAの株主優待は換金性が高い

ANAの株主優待
ANAの株主優待目的の長期保有は、今のところ上手く行っています。

 

ANAの株主優待は年2回の航空券が半額になるチケットです。これを金券ショップに持って行くと1枚3000円〜4000円で売ることができます。金券ショップの件数が多く人通りが多いところでは4000円に近づき、地方やライバル店舗がないところだと3000円寄りです。大黒屋のような同じチェーン店の金券ショップでも場所によって値段が違いますから、注意が必要です。

 

2014年6月追記:いつもANAの株主優待を売っている金券ショップの相場が1枚2500円になっていました。アベノミクスで株主が増えて値崩れしたのでしょうか。

 

同じ金券ショップでも、優待が届いたら早めに売った方が高く売れます。なぜなら優待券には有効期限がありますから、早く売れば売るほど価値があります。以前、あとで売ればいいや〜と思って放置しておいたら、売値が1枚につき500円下がっていたので、1000円損した気分になりました。そんなわけで、ANAの株主優待が届いたらすぐに金券ショップで売るのが良いです。

 

近所に高く買ってくれる金券ショップが無い、交通費などを考えると高く買い取ってくれる新宿などに出ていくよりも、ネットと郵送のやりとりで完結できる金券ショップを利用するのも良いでしょう。僕は使ったことがありませんが、株主優待だけで生活していて、自転車爆走シーンが面白いことで有名な桐谷さんが使っている金券ショップなんかが良いかもしれません。

 

スポンサードリンク

あわせて読みたい: 

関連ページ

REIT
不動産投資はやる気がありませんが、REITだったら買う気になります。
アトムの株主優待
コロワイドが高くて買えない!という場合にはアトムを買うという選択肢も。
GMOインターネットの株主総会
GMOインターネットの株主総会へ。本社がある渋谷のセルリアンタワーに行ってきました。お土産ももらえてお得です。
GMOクリック証券で口座開設
GMOインターネットの株主優待で、GMOクリック証券の手数料がお得になります。
ドル建て終身保険
ドル建て終身保険(生命保険)ってどうなのか?という話。
金投資でリスクヘッジ
株式投資のリスクヘッジのための金投資について