投資失敗

若い内に投資で失敗しておくことのメリット

日本人がお金を失うあるあるのパターンがあります。定年退職して数千万円程度のまとまったお金を得て、そこから株でもやろうかと投資の勉強をし始めることです。

 

僕は20代から株を始めて、FXやCFDや先物やオプションやら色々とやって30代後半になってやっと自分に合った投資法が見つかりました。スタートしてから10年から15年くらいはかかっています。本当にエネルギーを注いだのはそのうちの5年くらいですが。

 

10冊くらい本を読んで1年くらい経験すればなんとかなるだろうと思っていましたが、そんな簡単なものではありません。

 

投資に全く興味が無かった人も、まとまったお金が入ると考え方が変わってしまいます。給与所得が無くなり、年金だけになって収入が下がったので、ちょっとでも足しになればと始める人も多いでしょう。

 

スポンサードリンク

 

詐欺っぽい仮想通貨セミナーなんかの出席者は年配の人がけっこういるようなんですね。若い内に詐欺に引っかかったりしても、まだ全然挽回できますし、それを機に経済や投資の勉強をしっかりやるようになるかもしれません。僕も以前、詐欺っぽい投資商品に引っかかって損したことがあります。一回やられると、本気で色々と調べるようになりますから、次からは詐欺を見破れるようになります。

 

でも、定年後に騙されると、持っている額が大きいですし全財産を失うかもしれません。株も若い内から何回も売買して失敗してやっと分かることがあります。

 

お金が貯まったら投資を始めようと思っているのであれば、少額でも良いから今すぐ始めた方が良いと思います。投資の経験値が少ないと、相場が良いから儲かったのか、自分の実力で儲かったのかの判別もできませんし。

 

定年後に投資を始める予定がちょっとでもあるのであれば、今からちょっとずつでも良いからFXや株で投資の経験を積んで欲しいと思います。

 

スポンサードリンク

あわせて読みたい: 

関連ページ

会社を応援することになる?
良く言われる、株を買うことと会社を応援することは、直接結びつかないのではないでしょうか。
ホームカントリーバイアス
経済や投資の話でたまに出てくるホームカントリーバイアスについて
オーバーコンフィデンス
株やFXにおける「オーバーコンフィデンス」について。
マネーフォワードでポートフォリオを管理
複数の証券口座で株を保有している場合に便利な方法を紹介します。アグリゲーションサービスのマネーフォワードを使ってみました。
損切りできない投資家心理
株を始めたばかりって損切りができないんです。
長期投資vsデイトレード
長期投資とデイトレードの比較。それぞれにメリット・デメリット、向き不向きがあります。
デイトレードを始めるのに必要な物
株やFXのデイトレードを始めるのに必要な物は何か?
ドルコスト平均法のデメリット
ポピュラーな投資法である、ドルコスト平均法の最大のデメリットとは?
逆指値注文で損切りする
株式投資を始めるならまず逆指値注文について知っておいた方が良いです。
マネー雑誌は役に立つか?
マネー誌を活用することで儲けることができるのか?
損切りしなければ良かった
損切りしなければ良かったと思うことも多くあるけれど、損切りは重要