損切りしなければ良かった

「損切りしなければ良かった」で結局大損する

損切りしなければ良かった
特に新興市場の株で急落した時に思い切って損切りすると、急上昇して「損切りしなければプラスだったのに!」と思うことは何回もありました。特に、ボラティリティーが高いマザーズやジャスダックの株だとそういうことはよくあります。

 

実際に損したのは損切りした分のマイナスだけなのに、損切りしなければ儲かっていた分のプラスまで損した気分になります。

 

それが数回続くと、次は損切りしないで含み損のまま耐えてみよう!と思ってしまうのです。その時に暴落してリバウンドせず、通年間塩漬けということになりがちです。東証一部の大型株だったら塩漬けしても配当がそこそこ入ってくる場合が多いですが、新興市場の銘柄では配当はほとんど期待できません。基本的に企業が成長するためにお金を投資していきますから。

 

そして、現物だったら塩漬けで済みますが、信用取引だったら、追証でその後強制決済ということになってしまいます。信用取引でレバレッジを上げていると、最悪の場合借金を背負うことにもなりかねません。

スポンサードリンク

 

特に新興市場だと、業績よりも新技術などの噂だけで高値を更新していきますから、暴落後に全く高値に戻らないということはよくあります。

 

そうすると、塩漬けでも強制決済でもどちらも元本を大きく減らしてしまうので、また元本に戻すだけでも相当苦労することになります。

 

結局、「損切りしなければ良かった」で最終的に大損してしまうのです。株をやり始めた時には、知人にどんな株を買ったかを言ったり、ブログにどんな株を買ったとか書いたりしてしまいがちです。そうすると、公言してしまった手前損切りしにくくなります。

 

損切りすると決めたらルールに従って淡々と損切りした方が最終的には退場しなくて済みます。そのためには「他人には買った銘柄名を言わない」というのも意外と重要です。

スポンサードリンク

あわせて読みたい: 

関連ページ

会社を応援することになる?
良く言われる、株を買うことと会社を応援することは、直接結びつかないのではないでしょうか。
ホームカントリーバイアス
経済や投資の話でたまに出てくるホームカントリーバイアスについて
オーバーコンフィデンス
株やFXにおける「オーバーコンフィデンス」について。
マネーフォワードでポートフォリオを管理
複数の証券口座で株を保有している場合に便利な方法を紹介します。アグリゲーションサービスのマネーフォワードを使ってみました。
損切りできない投資家心理
株を始めたばかりって損切りができないんです。
長期投資vsデイトレード
長期投資とデイトレードの比較。それぞれにメリット・デメリット、向き不向きがあります。
デイトレードを始めるのに必要な物
株やFXのデイトレードを始めるのに必要な物は何か?
ドルコスト平均法のデメリット
ポピュラーな投資法である、ドルコスト平均法の最大のデメリットとは?
逆指値注文で損切りする
株式投資を始めるならまず逆指値注文について知っておいた方が良いです。
マネー雑誌は役に立つか?
マネー誌を活用することで儲けることができるのか?
若い内に投資で失敗
投資の失敗は若い内にしておいた方が良い。