空売り

空売りの仕組み

空売りはなぜ可能なのか?空売りの仕組み
「空売り」とは「株を売ってから買い戻す」という説明がされますが、自分で株式投資をするまで、意味が完全に理解できませんでした。まず、なんで持っていないものを売れるのか?という疑問がありました。

 

FX(為替)だったら、必ず2つの通貨間でのやり取りになるのでドル円だったら

 

円買い=ドル売り
円売り=ドル買い

 

というパターンが存在するため、「売りからも入れる」ということは理解しやすかったです。でも、株の場合は何でいきなり売れるの?と謎でした。

 

その疑問が解決したのは、自分が「貸株」をやってみたからでした。貸株というのは、証券会社を通して誰かに株を貸すことによって金利が受け取れるというサービスです。長期保有をするのが決まっていれば、ふつうに持っていても配当が無かったり少ない銘柄も多いです。でも、貸株をすることによって、貸株料というインカムゲインが得られます。

 

そして、その金利は借りたい人側の需要と、貸したい人側の供給のバランスによって決まります。貸したい人というのは、一般的な投資家ですよね。

 

一方、なぜ株を借りたいのでしょうか?株を借りたい人というのは、つまり空売りをしたい機関投資家や個人投資家ということになります。無いものは売れませんから、まず株を借ります。

 

スポンサードリンク

 

そして、その借りた株を売ります。ここが「空売り」です。株を借りているわけですから、いつかは返さないといけませんから、株を買い戻して、証券会社に株を返します。

 

つまり、貸株があるから空売りができるわけです。そこで疑問になるのは、空売りしたい人だらけになったらどうなるか?ということです。魅力的な株主優待がある銘柄ほど、株主優待を取った後に売る人が多いですから、権利取得後に急落します。つまり、ほぼ確実に株価が下がるので空売りすれば儲かりそうですよね?

 

そうなると、空売り需要が増えますから、証券会社にとって株の調達が大変になります。そうなると「逆日歩(ぎゃくひぶ)」という特殊な手数料が空売りする株にかかります。そのため、株主優待銘柄が急落したところを空売りして儲けることができますが、逆日歩で損してしまうということになります。

 

空売りのリスク

 

「買いは家まで、売りは命まで」という相場格言がありますが、売りのリスクは理論的に無限大です。たとえば、1000円の株を100株現物で買った場合、損をする最大の金額は10万円と売買手数料のみです。仮に上場廃止になったとしても借金を背負うことはありません。

 

でも、1000円の株を100株分空売りした場合、株価の上限はありませんから、1株10000円以上になるかもしれません。そうなると10000円で買い戻さないといけませんから、90万円と売買手数料、そして金利分を損することになります。

 

特に、将来の業績が大幅に上がりそうなサプライズIRが出たりすると、空売りしている人は損切りして買い戻すことになります。それが、さらに買い圧力を押し上げて株価は急上昇していきます。この状況を「踏み上げ」と言います。

 

株価が上がるスピードよりも、下がるスピードの方が早いため、利益を出せる可能性も高くなりますが、しっかり損切りをしないと踏み上げられて大損害を受ける可能性もあります。

 

スポンサードリンク

あわせて読みたい: 

関連ページ

東証IRフェスタ2014に行ってきた
初めて東証IRフェスタというものに行ってみました。会社説明会や講演会などがあって、普段は聞けない会社の人の話が聞けて良かったです。
貸株のメリットデメリット
貸株金利の高いガンホー株で貸株を利用してみました。
日経225ミニ先物取引の手数料
日経平均先物について知るには、日経225ミニを実際に取引してみるのが一番理解が深まります。
アメリカの債務上限問題
ニュースでたまに出てくるアメリカ特有の問題、債務上限問題について。デフォルトって?
ナニワ金融道の先物取引編
ナニワ金融道の先物取引で堕ちていく小学校の教頭先生の話について。
靴磨きの少年と株価の天井
株に興味が無かった人が興味を持ちだしたら天井が近いという逸話ですが、現代に当てはまるでしょうか。
胃が痛くなる理由
株やFXで胃が痛くならないようにする方法。胃痛にならないようなトレードをするには?
配当落ちで儲かる?
空売りの必勝法はあるのか?配当落ちや優待落ちでの空売りの見落としがちな注意点について。
エリオット波動で株価予測
株価予測ができる?エリオット波動について。
成行注文ができない?
初心者の頃、成行き注文で株が購入できなくて困りました。